【グラフィックボード選定編】FF15,モンスターハンターワールドが快適にプレイできるPCを作ろう!

テクノロジー

前回のメモリ・ストレージに続いて今回はグラフィックボードを選定します。

【メモリ・ストレージ選定編】FF15,モンスターハンターワールドが快適にプレイできるPCを作ろう!
前回マザーボードを選定しました。今回はメモリ,ストレージを選定します。 目標スペックについておさらいです。↓ 目標 FF15ベンチマークスコア:快適(6000~8999) 備考 OS Window...

目標スペックについておさらいです。↓

目標FF15ベンチマークスコア:快適(6000~8999)備考
OSWindows10 Home 64bit
CPU3.4GHz以上Core i5-9600K
Core i5-9600KF
グラフィック
ボード
GTX 1660 Super,GTX 1660 Ti,GTX 2060確実に60fps出したいのでGTX 1660 SUPER以上は欲しい
メモリ16GB(PC4-21300)8GB×2枚
ストレージ256GB~512GBM.2もしくはSATA SSD
電源550~650W(80PLUS Bronze以上)
目標価格12万円以下

グラフィックボード(以下グラボ)はグレードもたくさんあって、価格も安いものから高いものまで様々ですよね。また、自分がやりたいゲームが自分の要求する品質でプレイできるのかも影響しますので非常に選定に苦労するかなと思います。(お金をかければいくらでも良い機種が選べますが・・・)今回の記事ではその辺りどのように選定していったのかについて書きたいと思います。

サイズ

今回の自作PCは10年前に作ったAntec SOLO(当時流行った静音ケース)を使います。なので、このケースに入る幅であることが必須条件になります。残念ながらこのSOLOというケース、グラボの最大幅がなんと259mm以下でないと入りません。ちなみに以前自分が使用していた機種 ELSA GLADIAC 998 GTX PLUS V2幅229mmなので今回はそれ以下の220mmを要求仕様とします。

静音ケースAntec SOLO。大変お世話になりました。

長いグラボが刺せないのが欠点・・・。

NVIDIA GeForce系のグレードについて

2020年7月現在のグラボのグレードについて簡単に分類するとRTX2000シリーズがハイエンドからアッパーミドルクラスとなり、GTX1000シリーズがミドルクラスからエントリーモデルというように分けられます。今回は目標仕様と予算の関係上ミドルクラスから選定することにします。

シリーズグレード価格帯
RTX 2080ハイエンド10万以上
RTX 2070 SUPER
RTX 2070
RTX 2060 SUPER
RTX 2060
アッパーミドル5万円~9万円
GTX 1660 Ti
GTX 1660 SUPER
GTX 1660
ミドルクラス3万円~4万円
GTX 1650エントリーモデル1.5万円~2.5万円
GTX 1660 TiとGTX 1660 SUPERについて

  • 1660 SUPERは1660 Tiの値下げモデルと言っていい。1660 SUPERの方がグレードは下だがベンチマーク結果に大差はない。むしろSUPERの方がメモリクロックが14Gbps(Tiは12Gbps)なのでゲームによってはSUPERの方がいいベンチマーク結果もある。
  • 1660か1660 SUPERで悩むならお金を出して1660 SUPERを選ぶのが良い。(ほかのパーツケチってでもSUPERを選ぶべし)

インターフェース

最近だとHDMIDisplayPortなどが主流でしょう。DVIは今後なくなるとかいうのも聞きました。今持っているディスプレイに合わせて選定すればそこまで迷うところでもないでしょう。

画質について

画質は代表的なものでフルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)、4K(3840×2160)とありますが、正直4Kほどのスペックは必要ないし、全然フルHDで十分なので今回はフルHDでのベンチマークで快適にプレイできるレベルを求めてグラボを選定します。その結果最低でもGTX1660以上が必要であることがわかりました。

参考にしたサイト↓
https://pcgamebto.com/ff15/

1660シリーズ比較

GTX 1660買うなら GTX 1660 SUPERの方が良いと先ほど述べたので、この章では1660 SUPER、1660 Ti、そしてその上のRTX2060を比較したいと思います。結論から言うと、GTX 1660 SUPERがおすすめです。いろいろなサイトや情報誌を見るにコストパフォーマンスが高いです。YouTubeに比較動画とかありますが、個人的な感想としては1660 SUPERと1660 Tiの性能差は自分の目ではわかりませんでした。ならばTiのレベルまでのスペックはいらないのではという結論に至りました。

ちなみにRTX2060は1660シリーズと違いがわかりました。予算があればRTX2060でもいいと思いますが、身の丈に合ったパーツ選定をするのであれば、自分は1660 SUPERで十分だと思います。

GTX
1660 SUPER
GTX
1660 Ti
RTX
2060
CUDAコア数140815361920
メモリGDDR6/6GB
メモリクロック14Gbps12Gbps14Gbps
対応バススロットPCIe 3.0×16
TDP125W120W160W
補助電源8-pin×1

結論

  • GTX 1660 SUPERがコスパ的におすすめ!
  • 1660 SUPERと1660 Tiはほど同レベルの性能。(目視では差がわからない)ならば安い1660 SUPERで良し!
  • 2060が性能的には抜けている→予算内であれば選びたい!

GTX 1660 TiとGTX 1660 SUPERのおすすめグラボを選んでみました。どちらかにすると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました