DELLノートパソコンのHDDをSSDに換えたら立ち上げ時間が爆速化した話

先日、メモリの増設、OSのアップグレードをしました。

この勢いでHDDをSSDに換装したのでその時の話をします。

まずは現在使用しているPCのスペックはこちら。

メーカ DELL
シリーズ Latitude3340
OS Windows10 64bit
CPU Core i5-4210U 1.7GHz
HDD 500GB
メモリ 8GB
スポンサーリンク

どこのSSDにしたの?

今回新しく実装するのはCrusial SSD MX500(CT500MX500SSD1を選びました。

理由としては、大手メーカだったのと500GBの中で安価だったのとDELL製PCとの相性が良かった点です。

換装手順について

表面はこんな感じです。

①まずはバッテリーを外します。

②矢印のところにネジが9本あるので外します。

③マイナスドライバーを使って写真のところにうまく挟み込みながらカバーを外します。

カバーを外すと以下の写真のようになってます。(メモリ増設前なので4GBのままです)

④ねじが2本あるので外します。

⑤PCの実装するためにアタッチメントが取り付けてあるので、4本のねじを外します。

⑥新しいSSDをアタッチメントに取り付けます。

⑦SSDをPCに取り付けて完成

性能比較

HDD、SSDのベンチマークソフトのCristalDiskMarkを使用してHDDとSSDの処理速度を比較してみました。結果は5倍ほど高速しているではありませんか!ちなみに電源を入れてデスクトップの画面が表示されるまでの時間はSSDに換えると40秒でHDDに比べて2倍も速くなりました!

HDD SSD
ベンチマーク
結果
電源投入から
デスクトップ
表示までの時間
80秒 40秒

【基本的な見方】

以下の二つを比較する。数値が大きいほど処理が高速になる。

Seq Q32T1:シーケンシャルアクセス Read/Write[MB/s]
4KiB Q8T8:ランダムアクセス Read/Write[MB/s]

他の見方は別のサイトを参考にしてください。

まとめ

ノートパソコンのHDDをSSDに換えることで、格段に処理速度が速くなりました。立ち上がりも速いしシャットダウンもかなり速くて、シャットダウンが終わるまでパソコンを閉じるの待つことがなくなりました。

みなさんもぜひ、SSDに換えて無駄な時間を削減してみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする