起業家マインドが学べる!イノベーター育成プログラム『始動 Next Innovator 2019』について

社内で新規事業を目指す方や起業しようとしている人材を育成するためのプログラムが経済産業省独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)主催の元2015年から開催しているようです。

今までに500人もの方がこの育成プログラムに参加しているようです。

個人的に今まで新規事業や新規開発関連の部署を経験してきたので,興味深いプログラムではあります。そこで今回簡単に紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

プログラムの目的

公式サイトには以下のように説明がなされています。

「始動Next Innovator」は、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として次世代のイノベーションの担い手を育成することを目的に2015年度に立ち上がりました。過去4年間で約500名の多種多様なイントレプレナー・アントレプレナーが活躍しています。

より速く、より遠く、より力強く、ダイナミックに世の中を変えるには、グローバルにマーケットを捉え共に進むパートナーを見つけることが必要です。 「始動Next Innovator」はシリコンバレーに代表されるスタートアップの方法論を体得し、選抜者には実際にシリコンバレーに赴いて本場のスタートアップエコシステムを体感することで、世界に通用するイノベーターを育成。 参加者は日本のイノベーションエコシステムの一員として、日本の成長戦略に寄与することが期待されます。

本プログラムは、国内プログラム(全11日間)及び選抜者を対象としたシリコンバレープログラム(全10日間)、Demo Day(2020年2月下旬予定)で構成されており、様々な講師ならびにメンターとともに実践的な活動を遂行することで、イノベーターとしてのマインドセットとスキルセットの体得を目指します。

ー公式HPよりー

要するに,日本もシリコンバレーを見習ってスタートアップを増やそうそのために起業家精神をもった人を増やそうということなんですね。それでもって世界との技術的な競争に負けないようにしようということでしょうか。

この取り組みについて今回初めて知りましたけど,2015年からやってるんですね。

取り組みの大きな流れについては国内プログラムでは100人規模のメンバーが参加しメンターと呼ばれる実業家や起業家の方から新規事業立ち上げに関する話を聞いたり,グループワークなどの実践を通して起業家精神を養うようです。

でこの国内プログラムの中から選抜された20名のメンバーはシリコンバレーに行って本場のスタートアップや企業を訪問できて,現地の方々と交流できるというものらしいです。

こんな経験出来たら人生観変わりそうですね!ワクワクが止まりません!

国内プログラムについて

国内プログラムについては8月から12月にかけて土日を使った11日間行われるようです。

前半は主に日本を代表する実業家・起業家の方から新規事業に関する話を聞くインプット主体の内容で,後半はグループワークを行ったアウトプット中心の内容になっているようです。

主な会場は東京で行われるようです。

ちなみに,国内のプログラムに関しては自費で参加しなければならないようです。

シリコンバレープログラムについて

国内プログラム各回での評価や事業計画書などを審査員が評価して選ばれた20名が参加できるエクストラプログラムです。

シリコンバレープログラムは2020年1/22~1/31までの期間アメリカカリフォルニア州パロアルト市に滞在します。

内容はというと,

シリコンバレープログラムでは、現地で幅広いネットワークを持つWiLのシリコンバレーオフィスを拠点として、実践的な活動を行なっていきます。スタンフォード大学やスタートアップ、ベンチャーキャピタリスト、アクセラレーターなどを訪問することで、シリコンバレーのエコシステムを体感するとともに、事業ピッチする機会を複数設けます。彼らとの対話、フィードバック等を通じて事業目線をグローバルなものに高めるとともに、イノベーターとしてのマインドセットを養います。全体的なスケジュールには余裕を持たせ、ネットワーキングで知り合った人と打ち合わせをするなど、イノベーションのヒントを得たり事業のグローバル展開のきっかけをつかむことを目指します。

ー公式HPよりー

現地で生のスタートアップで働いている人に会えるのはかなり熱いですよね!ほかにもスタンフォード大学に行けたりもして,かなりモチベ上がりそうですね。

このプログラムではよりグローバルに事業を展開するためのものみたいなので,事業計画も結構濃い内容になっているのだろうと思います。

ちなみに,渡航費については主催側が負担してくれるようです。

シリコンバレープログラムに参加する場合のシリコンバレーへの航空券及びシリコンバレーでの宿泊費は提供します。詳細については規約および免責事項をご確認ください。

ー公式HPよりー

参加方法について

募集対象

  1. 社会にインパクトを与えるイノベーションを起こしたい人
  2. 自らの事業アイディアを持ち、ビジョンの実現に向けて当事者意識を持つ人
  3. 世界にうって出られる事業へ成長させるために、リソースとチャンスを得たい人

下記のような方も大歓迎らしい。

  • 起業家、ベンチャー経営者
  • 企業内の新規事業担当者
  • 研究所で事業化を目指す研究者
  • これから独立、起業を目指す個人

応募条件

  • 国内プログラム全日程(Day1〜Day11までの全11回)
  • 年齢20歳以上
  • 日本語での聴講やワークショップへの参加が可能なこと
  • 成し遂げたい事業アイディア・プランを持っていること
  • 必要な応募書類とプレゼンテーション動画をご提出いただけること
  • 国内プログラム全日程への参加が可能なこと

応募期日

  • 応募受付期限:2019年7月10日(水)正午まで
  • 選考結果の連絡:2019年7月下旬予定

審査方法

  • 応募時に提出いただいた「応募フォーマット」と「プレゼンテーション動画」で審査を実施いたします。
  • 「事業アイディア」と「人物像」で評価いたします。
  • 同一事業を複数名で提出した場合(複数名での同一動画提出も含む)選考の対象外といたします。
  • 審査結果はご登録いただいたメールアドレス宛てにご連絡させていただきます。

ちなみに応募フォーマットとは自分の成し遂げたい事業アイデアについて以下のようなテンプレートでまとめるみたいです。

1.事業タイトル(ビジョン・ミッション)
2.ニーズ・解決したい課題
3.市場規模・ターゲット
4.提供する商品・サービス
5.ビジネスモデル・課金モデル
6.事業の成長性(KPI)
7.競合とリスク

まだあと半月ほど時間があるので自分も考えて準備したいと思います!選考に受からないと始まりませんが何でもチャレンジしていきましょう!

公式サイトこちら

応募概要こちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする