金持ち父さん貧乏父さんから学ぼう!金持ちの思考と投資についてまとめてみた

お金・投資

書籍『金持ち父さん,貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著)を参考に金持ちとは何か,投資とは何かの2点についてまとめたので紹介します。

結論

結論を言うと

  1. 金持ちとは:経営者・投資家を指す
  2. 投資とは:資産になるものを買うこと

金持ちとは

世の中は従業員専門家経営者投資家の4つの人材に大きく分けることができます。このなかで金持ちとは経営者と投資家の2つに分類される人たちのことをいいます。

なぜなら,税制が異なるからなのです。

従業員/専門家:総利益に課税される(収入→税金→支出)
経営者/投資家:純利益に課税される(収入→支出(経費)→税金)

従業員と専門家は収入を得るとそこから税金が引かれその後支出を行うのに対して,経営者や投資家は収入に対して先に支出を差し引いたものに税金が引かれるので,手元に残る。要するに,経営者や投資家は税金をコントロールできる点でかなり有利な立場なんです。

そもそも,日本の教育では優秀な従業員と専門家を育成することを重視しています。私たちは常に100点を取るための勉強をしてきましたよね。これは,上の立場の者の言うことを聞いて正しく行動できるかという従順さを叩き込むためであったんですね。

思い返すと生活の中にお金があるのにお金の勉強ってしてこなかったし,社会に出ると答えのない問題だらけなのに,学校では答えのある問題しか解いてこなかったですよね。

学校という場所は少し偏ったことを学ぶ場所であるということも認識しておく必要があると思います。

少し話は反れましたが,簡単に言うと経営者や投資家になるための勉強はしてこなかったので大半が従業員や専門家なので,そういうお金持ちではない人たちから国は税金を搾り取っているという考え方もできるということも頭に入れておきましょう(もちろん経営者が収めている税金は従業員に比べると多いですよ。)

家は資産?それとも負債?

金持ちの考え方も知っておきましょう。さて家は資産ですか?それとも負債でしょうか。

答えは,家賃収入が入ってくるものに関しては資産,それ以外は負債なんです。そもそも資産と負債の違いわかりますか。

資産:+のキャッシュフロー(財布にお金を入れてくれるもの)
負債:-のキャッシュフロー(財布からお金を奪っていくもの)

資産は自分の財布にお金を届けてくれるもので負債はその逆です。そもそも家を持つということは次に挙げる5つを理解しておかなければなりません。

  • 自分のものにならない家に一生お金を払い続ける
  • 住宅ローン返済の利子分を所得税の対象の所得から控除できても,他の経費は税金を取られた後の収入から払うことになる
  • 固定資産税が意外と高い
  • 家の価値は常に高いとは限らない
  • 持ち家を所有することでチャンスを失う

持ち家か賃貸かといった議論は今回はしませんが,持論としては今言ったようなことを理解した上で家を持つことが幸福につながるのであれば家を買えばいいし,あまりメリットを見いだせないようであれば賃貸で暮らせばいい,ただそれだけかなと思います。

代表的な資産

他にも資産というとこれらが挙げられます。

  • 不労所得→ブログ,YouTube,noteからの収益
  • 債権
  • 収入を生む不動産
  • 手形,借用証書
  • 著作権,特許
  • 価値ある品物(金品)

中でもブログやYouTube,noteなどは誰でも無料で始めることができるので,今すぐにでも始められます。ちなみに私はロリポップ!でサーバーをレンタルしてワードプレスでブログを作成しています。


投資とは

投資とは・・・

勤労所得を株・債権(ポートフォリオ所得),不動産(不労所得)に変換すること

なので,まずは自分が従業員であれば働いたお金は,株式投資や不労所得(ブログ,YouTube,note)などの資産(プラスのキャッシュフローを作るもの)に使うようにしましょう。最近ではつみたてNISAiDeCo(個人型確定拠出年金)などもあるので給料の一部を積み立てていくのもおすすめです。

そして従業員の先にあるフェーズとして会社をつくり,事業で得た利益を使って資産を購入するということが金持ちになるための最終的なゴールになります。

経営者,投資家になるためには次の3ステップあるようです。

STEP1:従業員として学んだスキルを生かして専門家になる
STEP2:専門性を生かして会社を作る
STEP3:会社を経営する

言うは易し,行うは難しと思われる方もいると思います。実際,自分自身も恥ずかしながらまだまだ従業員の身です。ただ,今からできることもあります。それは,

  1. 空き時間で副業する
    ブログ,YouTube,noteで自分の学びや経験を発信する
  2. 投資関連の用語を勉強する
    財務諸表を読めるようにする,FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強する
  3. 投資のためのネットワーク(人脈)づくり
    投資に詳しい人材(会計士,弁護士,FPアドバイザー,ブローカー,銀行家)を周りに置く

3については今すぐは難しいですが1,2は今すぐ始められます。自分のできるところからやりましょう。

お金の勉強におすすめな書籍

お金の勉強としてTwitter界隈で話題の書籍を購入して自分も勉強しています。




おまけ

今回参考にした『金持ち父さん,貧乏父さん』の中で,気になったフレーズについて紹介します。

  • 敗北によってやる気を奮い立たせるものが勝者となり,敗北によって打ち負かされるものが敗者となる
    失敗してもいい,負けてもいい。ただそこから学んで次にチャレンジすることが大事です。
  • 何かが足りない,何かが必要だと感じたらまず人に与えてみる
    お金,笑顔,愛情,友情も同じですね。
  • 『いくら稼げるか』ではなく『何を学べるか』で仕事を探せ
    お金持ちになるためには知恵が必要です。その知恵を獲得するためにスキルを身に付けましょう。

まとめ

  1. 金持ちとは:経営者・投資家を指す
    ・税の優遇措置を利用しよう
    ・家賃収入を得ることができれば,家は資産になる
  2. 投資とは:資産になるものを買うこと
    ・給料の一部を不労所得に費やそう
    ・副業を始めよう(ブログ,YouTube,note)
    ・つみたてNISA,iDeCoを始めよう

『金持ち父さん,貧乏父さん』非常に読みやすくてわかりやすかったです。僕自身お金に対する考え方が変わりました。ブログつみたてNISAなどは今からでも始めることができるので,やってない方は始めてみてはどうでしょうか。


WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!



コメント

タイトルとURLをコピーしました