【育児】我が家の寝かしつけNG行為と効果的な対策

今回は我が家の寝かしつけNG行為と効果的な対策について紹介します。現在息子が生後2か月なので対象は生後2か月の子供についてです。

これをすると寝ない、寝ていたとしても起きる行為です。

スポンサーリンク

寝かしつけNG行為

寝たと思ってすぐベッドに寝かせる

ここで言う『すぐ』は5分程度の時間です。

赤ちゃんは目をつぶっていたとしても5分程度では意識もあり、起きています。(多分)

5分程度でベッドに寝かせようとすると十中八九目を覚まして起きるか泣き出します。

『もっと抱っこしててー!』と言わんばかり。

イス、ソファーに座る

立った状態で寝かしつけるのが辛いからといって座ろうもんなら、『立って揺らしてー!』と言わんばかりに泣き出します。

センサーでもついているかのように察知しておきます。

横抱きにする

1か月半くらいの頃から縦抱きをしたら、すんなり寝てくれるようになって縦抱きを主にしてたら逆に横抱きでは寝なくなってしまいました。

効果的な対策

対策①10分~15分は縦抱きして部屋を徘徊する

赤ちゃんが目をつぶってか最低でも10分は抱っこしてあげたほうがいいでしょう。

妻は15分は必要と言ってますが、個人的には10分でもいいかなと。

15分抱いたからといって全体に寝てくれるものでもないので、10分で寝たら儲けもん。寝なかったらまた10分頑張ろうという気持ちでいます。

あとは歩いた時の揺れくらいがちょうどいいみたいで、部屋をゆっくり歩きまわるとよく寝てくれます。

先日、早く自分の時間が欲しいという欲望に負けて5分で布団に寝かせたところ、案の定起きてしまいその後1時間泣き続けるという事態になってしまいました。

先に寝ていた妻にも起きてもらい変わってもらいました。

みなさんも欲望に負けないよう注意してください。

どうしても寝ない場合は?→抱き手を変えてみてください。

自分で泣かしつけられず、泣いてばかりいたところ、妻と変わった途端に泣き止んで寝てくれることが多々あります。

同じ抱き方なのに・・・orz

対策②スイングベッドで揺らす

我が家はコンビの自動スイングベッドを購入しました。

妻の職場の人が『結構寝てくれる』といっていたそうで、手動と自動がありましたが自動で揺れてくれるタイプにしました。

これを使うときはご機嫌なときに使うと寝てくれます。ただ、乗せてからすぐは泣き出すこともありますが、揺らして音楽も付けてあげるとウトウトしだしてうまくいけば寝てくれます。

夜の寝かしつけ以外でも、ちょっと抱っこが辛くなったり自分の時間が欲しい時に使ったりしています。

値段が4万~6万円ほどしましたが、買ってよかったです。

十分元は取ってくれています。



対策③抱っこ紐を使う

泣いているときなどに使うと、最初は泣きっぱなしですが少し時間がたつと寝てくれます。

抱き手との密着度が高くなるので赤ちゃんも安心するんでしょうか。結構な確率で寝てくれます。

ただ気を付けたいのが、抱っこ紐から降ろす際に高確率で起きてしまうのが難点です。

なので、夜の寝かしつけにはあまり効果的とは言えません。

日中に寝かしつけて、スマホを触りたいなど思っている人には効果的だと思います。

うちの愛用はこちらです。



2か月では上のような対策で寝てくれましたが、これからも通用するのかどうかが心配ではあります。子供も慣れてきて効果が薄くなってきたら、夜な夜なドライブとかに連れていくことになってしまうのでしょうか。

個人的にはあまり夜は運転したくないので、頑張って寝かしつけ頑張りたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする