【育児】家族が増えました!誕生までの心境と近況。

2019年始まりましたね!

年明け一発目の記事はおめでたいネタから行かせていただきます!

12/16(日)11時4分に待望の第一子が誕生しました。

予定日より5日遅れで産まれました。

元気な男の子でした。体重は3532g,49.3cm。

今回は予定日過ぎてから息子の誕生までの話,そして現在の近況を書きたいと思います。

スポンサーリンク

予定日を過ぎてから

12/11が予定日でしたが,その日は結局陣痛が来ませんでした。

初産ということもあり,周りの先輩たちからも遅れるということは聞いていましたが,妻はどうも予定日に産まれて欲しかったせいか,かなり落ち込んでいました。

「最初はみんな遅れるらしいよ」

と慰めてみましたが,妻は納得してない様子でした。

妻の周りは予定日より早い人が多く,自分の周りには遅れた先輩が多かったので,自分としてはある意味予定通りだったので冷静でいました。

「土日まで待つくらいでちょうどいいんやない?」

と声をかけましたが,やはり納得いってないようで笑

この声掛けは間違っていたのでしょうか。

産前産後の恨みは一生続くとかいうことも聞いていたので,個人的には最大の注意を払って会話や行動をしていました。

予定日の週は水曜日から金曜日まで出張が入っていたのですが,子供が生まれそうだということで出張を辞退させていただきました。個人的な理由も受け入れてくれるいい会社です。

しかしながら,その週に産まれることはありませんでした。

相当お母さんのお腹のなかの居心地が良かったのでしょう。

早朝に妻から連絡が

陣痛が始まったのが12/15(土)の7:00ごろ。実家に帰省している妻から電話が入り陣痛が来たとのこと。

やっと来たか!

想像していたよりも割と冷静でいました。

午前中のうちに帰省するつもりだったので,いつも通り朝食を軽く済ませてざっと掃除機をかけてから出発。

車に乗って高速をいつも以上に安全に飛ばしました。

妻の実家につくと,妻は20分間隔でやってくる陣痛で横になっている状態でした。

すぐに陣痛が10分間隔になって病院に行く沙汰になるのかと思いきや,夜の19:00になるまで10分を切ることなく,10分切ったので病院に電話するもまだ様子見ましょうとのことで22:00まで様子をみることにしました。

ここにきて妻からの一言

「今夜はこのまま一夜過ごせそうだから今日はいったん帰っていいよ」

と一旦自分は実家に帰ってまた明日妻の実家に集合しようとのこと。

(妻と自分の実家は車で10分弱くらいの距離)

それは難しいんじゃね,絶対夜は越せないだろと思ったその夜。

日付変わった0:00あたりに予想通り妻から電話が

「陣痛が5分間隔に近いから病院に行きます」との連絡。

よーし,行くぞー産むぞー!

急いで病院に連れていき,先生に診てもらったところまだ子宮口が2cmくらいとのこと。

10cm開かないと分娩室に行けないとのことなので,病室で横になって待つことになりました。

これから長い戦いが始まります。

分娩室に行くまで

妻は陣痛の間隔が短くなったために,痛みにより嘔吐することが4,5回ありました。

横にいる自分はただ見守り飲み物や,容体を聞いては助産師さんに子宮口を診てもらうなどするしかありませんでした。

痛みに耐える妻を見ていると早く産ませてあげたいというのが一番でした。

ただ,なかなか子宮口が開かず。

結局,10cm近く開いたのが日曜の朝9:00くらい。

分娩室に入ると,陣痛が来たタイミングで妻は息むので自分は妻の頭を支えて息むのに適した体勢になるようにしました。

これまたすぐにちゅるっと出てくるのかと思いきや,なかなか出てこないんですね。

頭はすぐそこまで出てきているけど息んだ後に奥にまた戻っちゃうのが続きました。

最終的には,院長先生が出てきて会陰をチョキっと切ってお腹をぼこっと押して力技で息子を出し,そして・・・

「おぎゃあ,おぎゃあ!」

元気な産声が聞こえてきました。

息子誕生!

産まれた瞬間の気持ちはと聞かれたら

「産まれた・・・」

というような感動というよりほっとした方が強かったかもしれません。

正直,自分の子供が産まれてきた事実が信じられず夢じゃないかとも思いました。

喜びとともにこの子を育てていく責任を重く感じた瞬間でした。

近況について

息子が産まれた12/16の週の金曜日に無事退院することができました。

妻は出産の影響でお尻が痛く普通の椅子に座れないため,近くのホームセンターで売ってあった便座を買ってそれに座る日が数日続きました。

年末の休みも重なって,休みの日は極力妻の実家に行き泊まれるときは泊まって息子のおむつを換えたり寝かしつけたりしています。

おむつも換えてお乳も飲ませてあとは寝るだけなのに,泣き出す。

なぜ泣くんだ教えてくれと思いながら,眠たい目をこすりながら寝かしつける。

これが育児なのかと。

1/5(土)の今日も父ちゃんと母ちゃんは頑張っています。そして息子の成長を楽しみにしています。

時には,お互いの気遣いのなさにバトルもしています。

そのたびに,仲良く楽しく過ごそうと声を掛け合っています。

息子よ。

親を大切に,おじいちゃん,おばあちゃんを大切にする。そして親戚を大切にする。

家族みんなから愛情を受け取って大きく育っていってください。

父ちゃん母ちゃんもあなたの成長とともに親として成長したいと思います。

この一年,仲良く楽しく過ごしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする