レジ袋代を払いたくなければ,エコバッグはこれを持っていくといい

育児

昨今,レジ袋代が2~3円払う世の中になってしまいました。2~3円くらい払うよという人もいるでしょうが,学生とか地味にきついかと思われます。

 

我が家でも,無料時代はレジ袋をゴミ箱に取り付けて再利用したりしてました。でも,今年の6月くらいからよく行くスーパーのレジ袋が有料になったので,エコバッグを持っていくようにしました。

 

とても便利なエコバッグなので,紹介します。

 

スーパーのカゴに取り付けるだけ

メーカAfternoon Tea Living
サイズ横40 高さ30.5 マチ17 持ち手50 cm
グレー(濃いめ)
素材表側/ポリエステル
内側/アルミフィルム
価格3,240円(税込)

 

使い方は簡単です。スーパーのカゴに取り付けます。

こんな感じです。ただ店の品物をこれに入れてお買いものして万引きに間違えられるのも嫌なので,カートの下に置いておきます。そこでカートの上の段にはカゴをもう一個乗せて下の段にはこのエコバッグを装着したカゴを置きます。

 

レジに行ったら,下に置いていたエコバッグ付きのカゴを店員さんに渡してあとは自動的に店員さんが商品のバーコードを読み取らせてからじゃんじゃん入れてくれます。

 

店員さんなんで向きをそろえて綺麗に入れてくれます。ちゃんと柔らかいものは上の方に入れてくれます。

 

こんな感じで。(長ねぎはうまく入らなかったみたい(^^;))

 

良いこともあれば難点もある

カゴ装着型エコバッグのメリット

何と言っても店員さんに入れてもらえることです。

自分で入れなくていいのは時間短縮にもなりますし,なにより楽です!

 

また保冷機能も付いてますので,夏など冷たいアイスを入れてもすぐには溶けずに済みます。

 

カゴ装着型エコバッグのデメリット

それは,購入品が多いと相当重くなってしまい,かつ一人で持たなければならないことです。

 

さすがに妻に持たせるわけにもいかないので,自分が持ちますが・・・重い。

 

袋を分ければ両手に持つことができますが,基本片手もしくは両手を使って一つの荷物を持たなければなりません。結構きついです。

 

ですので,買い物の量が多い時は予備にもう一つくらいエコバッグ持っていった方がいいでしょう。

 

これから,レジ袋の代わりに保冷機能付きのエコバッグを持ってスーパーに買い物しに行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました