福岡ソフトバンクホークスの2018年シーズンについて

9/30(日)埼玉西武ライオンズが10年ぶりのパ・リーグ優勝を決め,我らが福岡ソフトバンクホークスの2連覇の夢は潰えました。

非常に悔しいですね。一時期は首位と3ゲーム差まで詰めていただけに・・・。

でも冷静に考えて今シーズンは故障者が多い中,現在の2位という位置にいるのはすごいことだと思います。

<主な故障者>
(投手)
・サファテ:股関節の手術後リハビリ中
・岩嵜:右肘手術後リハビリ中
・和田:左肩違和感

(野手)
・内川:体調不良→右肩痛
・今宮:左太もも裏痛
・牧原:右足首捻挫

一番痛いのは,昨年勝利の方程式のセットアッパーと守護神がいないことですね。

8回岩嵜,9回サファテがいたことで(7回は森)6回までにリードしていれば勝率をかなり高められるという状況を今年はなかなか作れなかったことが今シーズンを象徴していると思います。

ホークスが勝てない→他のチームが調子が良くなる→西武打撃好調,その他チームも勝率が拮抗してくる

になったのではと思います。

実際夏くらいまで3~5位の争いが激しかったですし。

今日,試合終了後に全体ミーティングが行われたようです。

工藤監督は「西武を倒して日本一になるという目標が残っている」とのコメントをしているようです。

確かにペナントレースでの優勝は逃しましたが,CSを制して日本シリーズに出るチャンスが残っています。

正直,ペナントレースを制したチームが日本シリーズに出るべきだと思います。
昨年特に思いました。結果CSで楽天に勝ち,下剋上で日本シリーズに勝ち進んだ横浜に勝って日本一になったのでよかったですが・・・。

しかしながら,ホークスは長年CSを突破することができず,悔しい思いをしてきました。

下剋上も味わいました。

たまには,我々もそっち側になってもいいのではと思います。

現在のチーム状況で今年の西武に勝つのは至難の業だと思いますが,選手たちはまだまだ諦めてしないようです。

自分もファンとして最後まで応援したいと思います!

CS第一戦は9/13(土)に開幕します!まずは日ハムを倒す!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする