【育児】アカチャンホンポで売れ筋のベビーカー上位3つを聞いてきた

妻も妊娠後期に入ったので,少しずつベビーグッズを買っている今日この頃です。

その中でもベビーカーはいろいろなメーカが出していてどれを選べばいいかわかりませんでした。そこでアカチャンホンポの店員さんに売れ筋の上位3つを聞いたのでまとめました。

スポンサーリンク

売れ筋ランキング3位:Aprica ラクーナ ビッテ ソファークッション

店員さんが主張していた特長

・振動吸収構造があるので赤ちゃんに振動が伝わりづらい
⇒触ってみると確かにショック吸収するのがわかりました

(画像は公式HPより)

・たたんだ時にコンパクトにでき,小さく収納できる

⇒これもほかの二つと比べると明らかにコンパクトでした。

カタログはこんな感じです。

赤ちゃんへの衝撃を軽減させたい,折りたたんだ際にコンパクトにおさめたい。

そんな方にはオススメかなと思います。



↑赤ちゃん本舗モデルではありませんが,同様の機能は付いてます。

売れ筋ランキング2位:Combi スゴカル 4キャス compact エッグショック HH

店員さんが主張していた特長

・最軽量5.0kg

⇒一番軽いです。妻でも片手で持ち上げられるくらい。確かに他の二つも片手で持てるんですが一番負荷が小さいのはこのベビーカーですね。まさにスゴカル!

・エッグショックで赤ちゃんの頭を守る

⇒その名の通り卵が落ちても割れないほどの衝撃吸収素材

その他の機能は以下の通り

とにかく軽いのを探している方はこれですかね。ただ軽い分剛性が物足りない気がします。

(分かり易く言えば,下手に体重掛けたら壊れそう)



売れ筋ランキング1位:Pigeon Runfee Lino’n(ピジョン ランフィ リノン)

店員さんが主張していた特長

・一輪タイヤだから地面との摩擦が小さくなり押しやすい

⇒正直自分にはわかりませんでしたが,妻は押しやすい感がすると言ってました。

・その他の機能

コンパクトさや軽さは他の2台に劣りますが,十分満足できる機能が付いています。



↑赤ちゃん本舗モデルではありませんが,同様の機能は付いてます。

まとめ

アカチャンホンポ
売れ筋
ランキング
1位 2位 3位
 メーカー Pigeon Combi Aprica
 商品名 Runfee Lino’n
(ピジョン ランフィ リノン)
スゴカル 4キャス
compact エッグショック HH
ラクーナ ビッテ
ソファークッション
 車輪タイプ シングルタイヤ ダブルタイヤ ダブルタイヤ
 本体重量 5.5kg 5.0kg 5.5kg
 シート高さ 54.5cm 55cm 53cm
 ハンドルアジャスタ
 通気性シート
 大型カゴ
 シート洗濯機丸洗い  記載なし
 クッション構造
(サスペンション)

(タイヤ部)

(シート+タイヤ部)
 剛性
本体価格 54,000円
(税込58,320円)
58,000円
(税込62,640円)
55,500円
(税込59,940)

ちなみに,店員さんに聞く前に自分たちで見たり人から聞いたりしてこれがいいのではと思っていたものはスゴカル 4キャス compact エッグショックCombi)でした。

友人や先輩から『なんだかんだで持ち運びやすい軽いのがいいよ』と聞いていたのでほぼ一択でした。それを踏まえて今回店員さんに聞いたことでピジョンが売れているんだ,と予想外の結果を聞くことができました。

表にある通り,3つのベビーカーは正直機能としてはほぼ一緒です。

あとは赤ちゃんを乗せたときの反応などを見てから決めようかなと思います。

結局Combiのスゴカルにしました

子供が生まれてから、ベビーカー選びに行ったところピジョン製のランフィリノンが値下げしてあってますます悩んでいました。

日を改めてベビーカーへの乗せやすさや荷物かごの大きさなど使いやすさ面を評価しようと思って先日アカチャンホンポに行ったらたまたまCombiのスゴカルも同じくらい値下げしてあって4万円台になっていたので、Combiにしました。

生後3か月経ったら公園デビューしようと妻と話しているのでまだ使ってません。(2019年3月3日時点)

お出かけが楽しみです!

参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする