【日記】腰痛を発症してからの痛みの変化(発症当日)

恐れていたことが起きてしまいました。

そうです,腰痛です。

原因としては,運動不足と準備運動なしでゴルフで腰を酷使したことですね。

どういう経緯で発症してどんな風に痛みが取れていったかを何回かに分けて書こうと思います。(書いている今もまだ痛みが残ってます・・・)

スポンサーリンク

腰痛の原因は?

それは会社の制度である5日間連休をとっていたときのことでした。(平日5日休める制度があるんです。かなり恵まれています!)

最近は外も暑く,ランニングする気も起きず家でごろごろしたりYoutube見たりブログを書いたりとしていた日々でした。

畳の上に座って長時間スマホしたりしてたこともあり,腰がかたまるというかなんとなく違和感あるなーくらいに感じてました。

休暇も残すところあと4日となった7/27(金),お義父さんと朝からゴルフに行きました。

早朝からなんとなく痛みがあったのですが,まあ腹筋に力入れとけば大丈夫だろうと高をくくってました。

ここで腰の痛みの度合いを自分なりに数値化してみました。


◆日常生活に支障ないレベル

 レベル1:なんか違和感がある-痛みというより疲労感がある

 レベル2:違和感がある-特定の体制で痛みがある,気にはならない

◆日常生活に支障があるレベル

 レベル3:痛みを感じる(小)-起きてすぐに腰が重く,洗面所で顔を洗うのは問題ないが姿勢は気にする

 レベル4:痛みを感じる(中)-長時間座ったあとに立ち上がるときに痛む,洗面所で顔が洗えないくなる

 レベル5:痛みを感じる(大)-椅子を選ばないと,座る体勢すらきつい,寝ていたほうが楽

◆動くのがつらいレベル

 レベル6:痛い,つらい-歩くと痛む,寝返りも気を付けてしないと激痛が走る

 レベル7:痛い,動きたくない-まともに歩けない,特定の体勢でないと寝るのもきつい

※自分の症状でレベルを分けていますので個人差はあるかと思いますが参考にしてください。


ゴルフ開始前は上でいうレベル2でした。

その時点でやめとけよって話なんですが,義理の父も楽しみにしていただろうし,自分も社内ゴルフコンペのためにコソ練したかったのでやることにしました。

第1ホール目は難なくできたのですが,2ホール目からなんとなく可動域が狭くなっていき,3ホール目ではアイアンを構えたところから動かすことができず,

私「お義父さん,ちょっと腰が痛いですね。」

お義父さん「そういうときはな,肩をこう回転させて体全体でな・・・」

私「お義父さん,それもきついです・・・」

お義父さん「そらあかん,上がろう(笑)」

そんなやりとりをして,3ホールでホールアウトしました。

このときレベル5くらいです。

無理すればあと1ホールはできたと思いますが,個人的にこれ以上やると取りかえしがつかなくなりそうだったので,その前に止めたつもりでしたが・・・。

この後レベル上がります(^^;)

腰痛レベルは上がる!

早々に切り上げることになり(お父さん申し訳ございません!),車にゴルフバッグを詰め込むときにはレベル6くらいになり,自分が車を出していたのでお義父さんを送ったあと薬局があったので湿布買って帰ろうと思って,車から降りたときにはレベル7に達してしました。

じわじわとレベルが勝手に上がっていきます。

ドラクエでいうしあわせのくつ(装備して歩くだけで経験値がたまる)を履いているかのようです。どこがしあわせやっ!

で,こういう時に限って支払いの時に小銭を落とすっていう・・・。orz

家に帰ってから

とりあえず,帰ってシャワー浴びたときによく腰を温めておきました。

正直この時温めてもなんにも効果ありませんでした。

上がったら買ってきた湿布を患部に貼って夕方まで横になってました。

とりあえず当日は安静に安静にしておきました。

痛いことはしない。

明日,どんな具合になっているかいろいろ楽しみにして寝ました。

ちなみにその後のイベント

7/28(土):花火大会

7/29(日):野球観戦

果たして,無事に乗り切れるのか!

乞うご期待!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする