【日記】腰痛を発症してからの痛みの変化(発症から2週間)

今日は腰痛発症後2週間経ったときのことを書きたいと思います。

痛みレベルについては下に掲載しておきます。


◆日常生活に支障ないレベル

 レベル1:なんか違和感がある-痛みというより疲労感がある

 レベル2:違和感がある-特定の体制で痛みがある,気にはならない

◆日常生活に支障があるレベル

 レベル3:痛みを感じる(小)-起きてすぐに腰が重く,洗面所で顔を洗うのは問題ないが姿勢は気にする

 レベル4:痛みを感じる(中)-長時間座ったあとに立ち上がるときに痛む,洗面所で顔が洗えないくなる

 レベル5:痛みを感じる(大)-椅子を選ばないと,座る体勢すらきつい,寝ていたほうが楽

◆動くのがつらいレベル

 レベル6:痛い,つらい-歩くと痛む,寝返りも気を付けてしないと激痛が走る

 レベル7:痛い,動きたくない-まともに歩けない,特定の体勢でないと寝るのもきつい

※自分の症状でレベルを分けていますので個人差はあるかと思いますが参考にしてください。


スポンサーリンク

腰痛発症後2週間経つと(痛みレベル2,3ときどき4)

2週間経つと治ってるだろうと思ってましたが,なかなか完治とまではいきませんでした。

日常生活では,体勢によっては痛みが残っています。

やはりじっと座っていたり同じ体勢が続くと腰に悪いようなので,定期的にストレッチをしてデスクワークをしました。

1週間前とあまり変化がないというのが正直な感想です。

2週間後に悪化?

痛みレベルでいうとレベル3が結構続きました。

会社も8/9から盆休みに入ったのでゆっくり身体を休めようと思い,ごろごろ過ごしていたところ,逆に悪化したように感じられました。

痛みレベルでいうとレベル4くらい一時的に悪化しました。

ここでひとつ思ったこと

『安静にし過ぎて,動かないことはかえって腰に悪い?』

ここに来て悪化するかーと思いながら,8/11に鳥栖のアウトレットに行き買い物をして夜はサガン鳥栖VS浦和レッズの試合を観戦しました。

その日はトータル1万歩近く歩きました。

こりゃまた悪化して治りが遅くなるなーと思って,いつものように湿布貼って寝ました。

すると次の日・・・。

よく歩いた次の日は良くなる?

次の日の朝,毎度のように腰には違和感があり起き上がる前によくストレッチをしてゆっくり起きました。

起きてすぐは重たく感じました。

その日も昨日と同様に出かけて歩き回ったのですが家に帰ってから,なんとなく腰の調子がいいことに気が付きました。

『全然昨日より腰が軽い!』

この時点で完全に痛みレベル2になりました。

腰回りの筋肉が前ほど固まっていない感覚になりました。

家でゴロゴロしているよりずっと調子が良くなったことは確かです。

こんな急激に良くなったりするのかと思いつつ,いつも通りお風呂で腰を温め,湿布を貼って寝ました。

腰痛発症から痛みが引くまでにやったほうが良いこと

発症から4日まで(痛みレベル:5~7)

とにかく安静ですね。ストレッチすら痛い時期なので無理はせず痛いことはしない。

やった方がいいこと:お風呂で腰を温める,湿布を貼る,整形外科で診察してもらう,鎮痛剤を飲む

発症から1週間(痛みレベル:3~5)

長時間同じ体勢になることを避ける。適度に動く。

やった方がいいこと:お風呂で腰を温める,湿布を貼る,鎮痛剤を飲む,ウォーキング,寝る前/寝起きにストレッチ

発症から2週間(痛みレベル:1~2)

痛みがなくなってきたら,強化していくといいと思います。(自分はこれからやります)

やった方がいいこと:お風呂で腰を温める,湿布を貼る,ウォーキング,寝る前/寝起きにストレッチ,体幹強化トレーニング

体幹トレーニングについては今度報告したいと思います。

最後に

今までにないくらいの腰痛が今回私を襲いました。

すぐ直るかと思いきや,結構時間かかりました。

腰痛の治療には時間をかけることと,無理しないこと,患部にいいことを根気強く続けることが重要だということがわかりました。

発症から何日経ちそのときの痛みレベルを照らし合わせて,みなさんも治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。

これまでの記事が,みなさんのなかで腰痛に悩む人の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする