【日記】腰痛を発症してからの痛みの変化(発症から1週間)

今日は腰痛発症後1週間経ったときのことを書きたいと思います。

痛みレベルについては下に掲載しておきます。


◆日常生活に支障ないレベル

 レベル1:なんか違和感がある-痛みというより疲労感がある

 レベル2:違和感がある-特定の体制で痛みがある,気にはならない

◆日常生活に支障があるレベル

 レベル3:痛みを感じる(小)-起きてすぐに腰が重く,洗面所で顔を洗うのは問題ないが姿勢は気にする

 レベル4:痛みを感じる(中)-長時間座ったあとに立ち上がるときに痛む,洗面所で顔が洗えないくなる

 レベル5:痛みを感じる(大)-椅子を選ばないと,座る体勢すらきつい,寝ていたほうが楽

◆動くのがつらいレベル

 レベル6:痛い,つらい-歩くと痛む,寝返りも気を付けてしないと激痛が走る

 レベル7:痛い,動きたくない-まともに歩けない,特定の体勢でないと寝るのもきつい

※自分の症状でレベルを分けていますので個人差はあるかと思いますが参考にしてください。


スポンサーリンク

腰痛発症後1週間経つと(痛みレベル3~4の間くらい)

だいぶ日常生活を問題なく過ごせるようになってきます。

ただ,痛みはやっぱりあります。

ずっと同じ体勢だと痛くなるし,デスクワークなので1時間に1回は立ってストレッチしたりしました。

痛み止めも引き続き飲んでいます。

実は4日目に病院に行ってレントゲンをとってもらいました。

とくに骨に異常はなく,椎間板の間隔も問題なし。

予想通りで,安心しました。

先生いわく,腰の筋肉痛みたいなものでいわゆるぎっくり腰の類だそうです。

痛み止めを飲んで,適度にストレッチをすれば自然と痛みは取れていくとのことです。

ひと安心。

その日は専用の器具で温めて,電気治療してもらって帰りました。

(何回か通ったほうが治りやすいのだと思いますが,実家近くの整形外科だったのでこれっきり)

できること,できないこと

できること

日常生活全般

1週間経つと腰に負担をかけなければ,日常生活はおくれます。寝返りを急に動かせばそりゃ痛みはありますが,普通にしてれば問題ありません。洗顔や手洗いも姿勢を気を付ければ難なくできます。

できないこと

洗い物

1週間できついことといえば,洗い物でしたね。これだけは妻にお願いしました。うちの炊事場の蛇口はとくにリーチが短く,洗い物するとかなり腰に負担が来ます。腰いたくなくても洗い物が終わったら,腰が重くなります。

効果的なこと

◆痛み止めを飲む

◆湿布を貼る

◆お風呂で腰を温める

◆風呂上りにストレッチ

変わらず続けました。

あとは,痛いと思う体勢をとらないことくらいですかね。

少しずつ良くなってきています。

1週間後の痛みレベル⇒レベル3~4の間くらい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする