【日記】初心者YouTuber必見!YouTubeを始めてみてわかったこと教えます。

YouTubeを見る側から自分でも作ってみようということで、試しに自己紹介動画を撮ってみました。

チャンネルはこちらから⇒katapiのなんでもプレゼンチャンネル

中身のコンテンツは自分の気になることや、趣味について。最初は手始めに自己紹介動画を作ってみました。

そしたらまあ、作成に時間のかかること。
YouTubeやってみてわかったことを備忘録的にまとめてみました。

スポンサーリンク

①自分の口癖がわかる。

音源を録音してみてわかったんですが、自分の口ぐせがすごく気になって、不快になるレベルだったのには驚きました。

普段話している時は気にならないんですけどね。

それが気になってやり直したり、そしたら噛んだりしてまた撮り直す。

5分程度の動画なのに録音だけで2時間くらいかかってしまいました。

②芸人の人たちすごい

特に最近でいうとキングコング西野さんの講演動画やオリラジの中田敦彦さんのYouTubeを見たりすると、まー噛まないし、話が途切れない!

自分が録音するとまー途切れる。
編集でどうにかなるものの、ワンカットで多分プロは喋ってますよね。

かといって台本作るとなんか文章読んでる感がでてしまってライブ感が薄れてしまう。

慣れが必要なのかなと思います。

③内容削ぎ落としが重要

色々と紹介したり話したいって思って中身盛り込み過ぎると、録音量と膨大になるのと編集も大変になります。

なので、出来るだけ中身のコンテンツを絞っていらない部分を削る必要はあります。

中身の構成を考えるのに2時間、音源に2時間、動画編集に2時間、計6時間かけて5分の動画を作るっていう状態なので、ここは改善して動画作成のコスパをあげていきたいですね。

これからYouTubeやる人は是非参考にしてみてください。

5/4時点の最新の動画はこちらから↓

チャンネル登録お願いします!

以上です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする